RSの農園日記
某所に畑を借りて野菜作りをしてます。 その他 戯言も色々 写真も色々 それぞれでお楽しみ下さい。

プロフィール

RSくん

Author:RSくん
某所に畑を借りて野菜作りを始めました。農園は納宴です。
最近は雑記帳を挺していまして食事・旅行・運動・健康など生活一般にもなっています。
プロフィールの写真はポンタ君です。・・猫なんですよ。



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



黒ねこ時計 くろック B01



カウンター



ブログランキング

FC2Blog Ranking
にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ



最近の記事



最近いただいたコメントです



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



訪問予定一覧です



FC2投票



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
717位
アクセスランキングを見る>>



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



月別アーカイブ



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
717位
アクセスランキングを見る>>



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



負うた子に教えられて

   
    「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」

 読み ( おうたこにおしえられてあさせをわたる )

人は、時には、年下の者などに、いろいろなことを教えてもらうことがあるというたとえ。

[負うた子に教えられて浅瀬を渡る]
背に負った子に浅いところを教えられながら川を渡る、という意味から、賢者である、老練である、と自負する人でも、ときには思いがけないことを初心者に教えられることもある。また、うぬぼれていると自分の欠点にも気付かない、というたとえ。

小さな子供は一人で川を渡れないが、背中に負ぶった子は上から浅瀬と淵をよく見分けて教えることができる。
その子に教えられて深みにはまらずに済むこともあることから。
「負うた子に浅瀬(を習う)」「負うた子に教えられる」とも。
『上方(京都)いろはかるた』の一つ。



 今週のNHK 「マッサン」のテーマは「負うた子に教えられる」でした。
  今年の最初は「わたる世間に鬼はない」 ⇒ お察しの通り、泉ピン子が中心になっていて最後は
                               鬼ではないことでお亡くなりになりました。

 で、今週のテーマ 「負うた子に教えられる」 はマッサンとエリーの養女 エマのお話でした。
  もう、NHKはなんて事をするんでしょう! 

  かわいらしい少女を使ってお涙ちょうだいの一週間を作るなんて。
  「花子とアン」の時も子供が亡くなった時は目頭が熱くなったものです。
  今回も母と見ていたらシーンとして言葉がでませんでした。
  ただでさえ親と子の情愛のシーンがあるといつも涙もろい私ですので今回も・・・・・
 
  終わって 「 負うた子に教えられる 」って何??
 そう母に聞きましたら、「 背中に負うた子供からは道がよく見えるってことたい 」 との返事
 年は86才でもまだまだ頭の方はしっかりしています。
 ・・なるほど、小さな子供であってもその純朴さから親は生きる道を教えてもらうこともあるってことかぁ~~
    などと思ったものです。

 マッサンは最初は全部録画してましたが、途中からは抹消してこの頃のしか残っていません。
 見逃したみなさんは NHKオンデマンド でも見ることができます。

 先日放送があった 雲霧仁左衛門の最終回を録画予約したつもりが忘れていましたので
 初めてオンデマンドにアクセスしてみました。
 やっぱり・・・・・有料でした  どうしても見たい ⇒ 申込みして視聴 ⇒ 満足!

 2月からは雲霧仁左衛門のパート2も始まるようです。
 BSで6日(金) 夜8時からです。 これ、面白いですよ。

 もちろん、これからのマッサンも楽しみであります。
 では、ごきげんよう   あれ~?



▽下をポチッとクリックしていただくととても嬉しいです!▽


   にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡(市)・博多情報へ
にほんブログ村

   a_01.gif



   人気ブログランキングへ
   

関連記事

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yasaiseikatsu.blog84.fc2.com/tb.php/1895-a471b769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)